現代文de滝口入道 愛の四つ葉社

現代文de滝口入道

読売新聞にて連載された高山樗牛の代表作「滝口入道」が現代文de登場。
平家に仕えた斉藤時頼と平重盛の妹に仕えていた横笛の身分違いの悲しき恋愛物語。
滝口入道のタイトルのワケは?
古文のため敬遠していた方も口語訳と合わせて試し読みできます。